ごあいさつ

トップページ創立150周年に向けて >ごあいさつ

伝統の力を未来の力へ。国立大学法人岡山大学長 森田 潔

持続的発展可能な人材育成と科学の創造

岡山大学は現在、11学部、7研究科、3研究所及び大学病院等を有し、2万人の学生、留学生、教職員が知的創造に取り組む日本屈指の総合大学の1つです。
 岡山大学ならびに医学部の起源は明治3年(1870年)の岡山藩医学館の設置にさかのぼります。その間、140年以上にわたり、数多くの優れた医師、研究者を輩出し、地域医療のみならず医学研究の発展に寄与してまいりました。岡山大学発展の歴史は、医学部発展の歴史と重なるといっても過言ではありません。
岡山大学は「高度な知の創成(研究)と的確な知の継承(教育と社会還元)を通じて人類社会の発展に貢献すること」を理念に掲げ、ここ岡山が国際的な研究・教育拠点としての『実りの学都』に飛躍していくことを目指しています。
このたび医学部は平成32年(2020年)に創立150周年を迎えますが、この節目に当たり岡山大学の理念実現のため、岡山大学を率いるトップランナーとして、世界水準を誇る研究・教育・地域医療における拠点形成を目指してまいります。
ここに、皆様のより一層のご理解とご支援のほどを心よりお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る